日本の夏のハーブって?

  • 投稿日:
  • by

 

夏は何だか香味野菜や風味が強いもの、ハーブやシソ、ミョウガなどが食べたくなります。これは暑い夏、身体がしんどい夏、バテ気味な体に少し刺激を与えて夏の暑さを乗り切ろう、ということだと思います。最近の私のお気に入りのハーブはシソです。これぞ暑い夏の日本の強い味方です。シソの葉を鶏肉のささ身肉を合わせて焼いてみたり、始祖に梅肉を合わせたり、冷奴の上に載せてもおいしいし、スパゲティーに使ってもおいしい。夏にはシソの味がぴったりです。これらの使い方に加えてお勧めなのがシソジュースですシソジュースは夏の疲れた体の疲労回復にぴったりなのだそうです。そう思えば、疲労回復させるものは夏に取れるものが多いような気がします。柑橘系、レモンも夏のものですよね。夏は体が疲れやすい、というのは全世界共通なようです。「暑さ寒さも彼岸まで」。まだまだ暑い夏が続くので、体調を壊さないように、まずできる範囲で予防することにしましょう!